[トップ][もどる]
当サイトの趣旨について
The Gist of This Website.

 このサイトでは主に中世西洋風の世界を舞台としたファンタジー作品に登場する用語について、史実的科学的視点に基づいて広く浅く解説を行っています。
より厳密な掲載方針について以下に記載しますので、リクエストの際の参考にしてください。

 解説
用語の範囲職業、武器、防具、道具、食品、医薬品、素材、宗教、魔法、英雄、神性、悪魔、聖地、メタ用語など。
時代区分有史以降、中世まで(〜1,453)。ただし以下を許容する。
中世以前に地盤を持つ近世までの技術(〜19世紀初頭、産業革命の終わりまで)。
超古代文明」として登場する可能性のある現代以降の技術。
有史以前の大陸。
 
火薬、マスケット、タワーシールドの添記としてのライオットシールド、魔法や超古代文明としてのレーザー、超光速通信、ロボット等。
×ガトリング砲、ロケット砲、その他重火器、戦闘機、ラジオ、テレビ等。
地域区分主にオーストラリアを含む西洋(ヨーロッパ大陸、北アメリカ大陸)。ただし以下を許容する。
中世西洋風ファンタジーに登場することのある東洋その他の用語(「忍者」「」等)。
西洋文化との比較で参考になる東洋その他の用語(「城下町」等)。
出自主に上記西洋の神話、伝承、文学
ただし「複数の異なる作品で採用され、用語が一般化している」ような用語であれば、例え現代の大衆作品のオリジナル用語であっても採用する可能性あり(「蛇腹剣」等)。