[トップ][もどる]

人名地名事典
〜北欧神話〜


 名称はカテゴリーごとに50音順で並べてあります。
ただし読み方が複数ある名称については1つの行にまとめてありますので、Ctrl+Fで検索をされた方が早い場合もあります。
「古ノルド語」は古アイスランド語もひとまとめにしてあります。
空白の「古ノルド語」は、英語と同じスペルです。
 説明
アース神族 北欧の信仰の中心となる神々。
主にオーディンの血族を指しますが、他の神族や、人間でさえも書類上の手続きだけでアース神族として迎え入れることができるようです。
ヴァルキリー 戦死者をヴァルハラ宮殿に運ぶ、甲冑に身を包んだ女神たちの総称。
主にオーディンの娘ら(アース神族)によって構成されます。
ヴァン神族 アース神族より古くから存在するという、他の地方の神々。
農耕に関する神々が多く存在し、アース神族に欠けているそれらを補填する目的で作られたものと考えられています。
当初これらの神々は抗争し、やがて和解することになりますが、これはゲルマン民族と他の農耕民族との抗争を模したものではなく、単に伝承の中のエピソードであると言われています。
なおこちらはアース神族では禁じられている近親婚が認められています。
巨人族 巨人とはいうものの、神族の一種。原始の巨人ユミルは、アース神族の主神オーディンの祖父。
アース神族以前より存在し、アース神族とは敵対しつつも普通に婚姻関係があったりと複雑な間柄。
その他人間、小人、神々のペット等。
地名 


アース神族/アサ神族

Ass(英単男)/Æsir(英複男)/Asynja(英単女)/Asynjur(英複女)

日本語英語古ノルド語摘要
イドゥンIdunn ブラギの妻。加齢を止めるリンゴを持っている。
ヴァーリVali オーディンの息子。
ラグナロク後に生き残る。
異母兄ヘズを殺すために作られた。
ヴァールVar 第九の女神。男女間の誓約を司り、破る者には天罰を下す。
ヴィーダルVidarVidarr戦神。オーディンの息子。
ラグナロク後に生き残る。
フェンリルを殺した。
ヴィリVili 歓喜の神。オーディンの弟。
ヴェーVe 悲嘆の神。オーディンの弟。
ヴェルダンディ
/ヴェルザンディ
Verdandi 現在を司る運命の三女神。
ヴォルVor 第十の女神。気が付く者を意味する詮索好きの知恵の女神で、彼女に隠し事をすることは不可能。
ウルド
/ウルズ
Urd 過去を司る運命の三女神。
エイルEir 第三の女神。医療を司る薬草の女神。
オーズOdr フレイヤの夫。
オーディンOdinOdinn主神。ボルとベストラの息子。槍グングニルの所有者。別名にはハールなど。
グナーGna 第十四の女神。フリッグの侍女で、天馬ホーヴヴァルプニルの所有者。
ゲフュン
/ゲフィオン
/ゲヴィオン
Gefjun
/Gefjon
/Gefyon
/Gefn
Gefjun第四の女神。与える者の意で、ギュルヴィ王の土地を荒野にしてデンマークに与えた女神。
サーガSaga 第二の女神。詩歌の女神で、伝承の語りべ。
シェヴンSjofn 第七の女神。夫婦の仲を取り持つ、恋愛の安定の女神。
シギュンSigyn ロキの妻。ロキが拘束された折、その頭上に滴る毒蛇のを洗桶で受け続けた。
シフ
/シヴ
Sif
/Siv
 トールの妻。ロキに自慢の金髪を斬られる。
シャルヴィThjalfiTjalfa元人間で、トールの従者。俊足。
スノトラSnotra 賢明を意味する女神。
スュンSyn 第十一の女神。法廷の扉の番人で、弁護の女神。
ソル
/スンナ
Sol
/Sunna
 太陽の女神。ムンディルファリの娘。
ダグDagrDagur昼の神。デリングとノットの息子。
チュールTyr 戦神。フェンリルに右腕を食いちぎられる。
デリングDelling 夜明けの神。
トールThorTorr雷神。オーディンの長子。神槌ミョルニルを持つ最強の神。
ナンナNanna バルドルの妻。バルドルの死の折にショック死する。
ノット
/ノート
Nott 夜の女神。ダグの母方の祖母。馬フリームファクシの所有者。
バルドルBalderBaldr
/Baldur
の神。オーディンの息子。
ヘズによって殺された後、ラグナロクが訪れる。
ビルBil 時間の女神。元人間で、マーニにさらわれ従者とされる。
ブーリBuri 神々の祖。ボルの親で、オーディン、ヴィリ、ヴェーらの祖父。
フォルセティForseti 法律の神。バルドルとナンナの息子。
フッラFulla
/Fylla
 第五の女神。フリッグの侍女。
ナンナと親しく、彼女から貰った金の輪をつけている。
フノス
/ゲルセミ
Hnoss
/Gersimi
 フレイヤとオーズの娘。いずれも宝飾品の意。同一人物とも、姉妹とも。
ブラギBragi 詩歌の神。オーディンの息子。
フリーンHlin フリッグの侍女。保護を意味する、慰めの女神。
フリッグFrigg
/Frigga
Friggjar第一の女神。オーディンの妻で、バルドルの母。
ヘイムダル
/リグ
Heimdal
/Heimdall
/Rig
Heimdallr
/Heimdallar
/Rig
千里眼を持つ見張り番。角笛ギャラルホルンと剣ブルトガングの持ち主。
別名のRigは王の意。
ヘーニルHoenir ヴァン神族との和解の際に引き渡された人質。ヴィリの別名?
ラグナロク後に生き残る。
ヘズHodr 盲目の戦神。オーディンの息子。
ロキに騙され、兄であるバルドルを殺す。
ヘルモーズHermodr 決意の神。神族一の俊足。オーディンの息子。
冥界ニブルヘイムまでバルドルを迎えに行く。
神馬スレイプニル、魔法の杖ガンバンテインの所有者。
ボルBorr 船倉の神。ブーリの息子で、オーディン、ヴィリ、ヴェーらの親。
マグニMagni トールとヤルンサクサの息子。
トールを超える怪力を持つともされ、後の神槌ミョルニルの継承者。
ラグナロク後に生き残る。
メイリMeili 愛すべき者の意。オーディンの息子。
モージModi トールとヤルンサクサの息子。マグニと比べて目立たない。
ヨルドJord 地球を意味する大地の女神。オーディンの妻で、トールの母。
ロヴンLofn 第八の女神。愛される者の意で、本来許されない恋を認める。
ローズルLodurr 誘惑者の意。ヴェー or ロキの別名?
ロキLoki 巨人族出身。ラグナロクの元凶。


ヴァルキリー/ヴァルキュリア/ワルキューレ

(Valkyrie(英単)/Valkyries(英複)/Valkyrja(古ノルド単)/Valkyrjur(古ノルド複)

日本語英語古ノルド語摘要
エルルーンOlrun ビールのルーンに通じた者の意。
グンGunnr  
ゲイルスケグルGeirscogul 槍の戦の意。
ゲイレルルGeirolul 槍を持って進む者の意。
ゲルGoll 騒がしき者の意。
ゲンドゥルGondul 魔力を持つ者の意。
シグルーンSigrun  
シグルドリーヴァSigrdrifa 勝利を引き寄せる者の意。
スヴァヴァSvava シグルーンの前世。
スヴァンフヴィードSvanhvit
/Hladgunnr
/Hladgudr
 白鳥のように白いの意。
スクルドSkuld 未来を司る運命の三女神にして、ヴァルキリーの筆頭。
スケグルSkogul  
スケッギョルドSceggiold 斧の時代の意。
スルーズ
/スルード
Thrud
/Thrudr
 強き者の意。トールとシフの娘。
ヒルドHildr  
フリストHrist 轟かす者の意。
ブリュンヒルドBrynhildr ヴァルキリーの筆頭。グラムの剣の所有者。
フレックHlocc 武器をがちゃつかせる者の意。
ヘルヴォル
/アルヴィト
Hervor
/Alvitr
 軍勢の守り手(ヘルヴォル)、全知(アルヴィト)の意。
ヘルフィヨトゥルHerfiotur 軍勢の戒めの意。
ミストMist 霧の意。
ラーズグリーズRazgriz
/Radgrid
 計画を壊す者の意。
ランドグリーズRandgriz
/Randgrid
 盾を壊す者の意。
レギンレイヴReginleif 神々の残されたものの意。
ロタRota  


ヴァン神族/ヴァニル神族

Vanr(英単)/Vanir(英複)

日本語英語古ノルド語摘要
ウルUll
/Ullr
 弓とスキーの名手。シフの連れ子で、一時期オーディンに代わりアース神族の長の座を奪った。
両神族間の抗争の折にヴァン神族と定義づけられた。
グルヴェイグGullveig 黄金の酒、または黄金の戦を意味する魔女。
ニョルズ
/ニョルド
Njord
/Njordr
Njordr海神。フレイとフレイヤの父。アース神族との和解の際に引き渡された人質。
ネルトゥス
/ヘルタ
Nerthus
/Hertha
 大地と豊穣の女神。
フレイFrey
/Freyr
 豊穣の神。ヴァン神族代表にして、オーディン、トールと並ぶ三大神。
アース神族との和解の際に引き渡された人質。民間にはオーディンを超える信仰を有する。
フレイヤ
/フレイア
FreyaFreyjaフレイの妹。アース神族との和解の際に引き渡された人質。
類稀なる美貌を持つ、自由奔放な女神。
金の首飾り、ブリーシンガメンの所有者。


巨人族/ヨトゥン/ヨーツン

Jotun(英単)/Jotuns(英複)

日本語英語古ノルド語摘要
アギールAgir 海神。
アングルボダ
/アングルボザ
Angrboda ロキの妻で、フェンリル、ヘル、ヨルムンガンドの母。
エーギルÆgir 海神。
エリElli 老衰を意味する老婆。
ギュミルGymir アウルボダとの間にゲルドを設ける。
グンロズGunnlod 知恵の実の管理者。
ゲルド
/ゲルズ
Gerd フレイの妻。フレイが剣を手放すきっかけになった女神。
スィアチThiazi 嵐の神。スカジの父。
ロキを脅してイドゥンをさらわせた。
スカジSkadi
/Skadhi
 山の女神で、ニョルズの後妻。
岩に拘束されたロキの頭上に毒蛇を置いた。
スクリミール
/ウトガルドロキ
Skrimir
/Utgardloki
Utgardr-Loki巨人族の王。
スナーSnaerSnaerr
/Snio
スカンジナビアの王。雪の意。
スリュムThrym トールの槌ミョルニルを盗みフレイヤを妻として寄越すよう要求するが、女装したトールに倒される。
スルードゲルミル
/スルーズゲルミル
Thrudgelmir ユミルの子、ベルゲルミルの親。力の叫びの意。
スルトSurt
/Surtur
Surtur
/Surtr
の神。の魔剣レーヴァテインの所有者で、ラグナロクの際に世界を焼き尽くした。
ソックThokk =ロキ?
ナリNari ロキとシギュンの子。兄弟のナルヴィに殺され、その腸をロキを拘束する為の鎖として使われる。
ナルヴィNarfi ロキとシギュンの子。オーディンに魔法をかけられ、兄弟のナリを殺す。
ヒュロッキンHyrrokkin バルドルの埋葬の際に、彼の遺体を乗せた船を押した怪力女。
ヒュンドラHyndla 子犬の意。
ファールバウティFarbauti ロキの父。
フィアラルFjalar 賢者。
フリュムHrym 船大工。巨船ナグルファルの製作者。
フルングニルHrungnir 石でできた巨人。トールのミョルニルに頭蓋を砕かれる。
フレースヴェルグHrasvelgr 死者を飲み込む者の意。なぜか鷲。
ベストラBestla ユミルの娘で、オーディン、ヴィリ、ヴェーらの母。
ベリBeli 素手のフレイに敗れた戦士。
ヘルHel 死者の国ニブルヘイムの女王。ロキとアングルボダの娘。
ベルゲルミルBergelmir ユミルの孫で、後の全ての巨人族の祖。
マニMani 月の神。ムンディルファリの息子。
ムンディルファリMundilfari ソルとマニの母。土星の月の意。
モックルカールヴィMokkurkalfi 粘土の巨人。
ヤルンサクサJarnsaxa マグニとモージの母。の短剣の意。
ユミル
/アウルゲルミル
Ymir
/Aurgelmir
 ギンヌンガガップから生まれた巨人族の祖にして、世界の材料。
別名のアウルゲルミルは、山で叫ぶ者の意。
ラーンRan 海の女神。海神エーギルの妻。
網を用いて、意図的に船乗りを難破させることも。
ラウフェイLaufey ロキの母。
リンドRind オーディンの子ヘズを殺す目的で彼に孕ませられた、ヴァーリの母。


その他

日本語英語古ノルド語摘要
アールヴァクルArvakv ソルの駆る馬車の馬のうちの1頭。もう一方はアルスヴィド。
アウドムラAudhumla ユミルと同時期に生まれた牡牛。これが塩辛い氷(岩塩)を舐めて生じたのがアース神族の祖ブーリ。
アスクAsk トネリコの木から作られた最初の人間の男。
アルヴィスAlviss 完全な賢者を意味する小人族。スルーズに求婚する。
アルスヴィドAlsvidr ソルの駆る馬車の馬のうちの1頭。もう一方はアールヴァクル。
イーヴァルディIvaldi グングニル、チュールの剣を作った小人らの親。
エンブラEmbla ニレの木から作られた最初の人間の女。
ガルムGarm 死者の国ニヴルヘイムの番犬。ラグナロクでチュールと相打ちになる。
ジークフリート
/シグルド
Siegfried
/Sigurd
 魔剣グラムを持つ人間の英雄。
スキンファクシSkinfaxi 昼の神ダグが所有する昼の馬。全ての馬の中で最も優れているとされる。
スレイプニルSleipnir 8本足を持つオーディンの馬。ロキが牝馬に化けてヴァジルファリとの間に設けた子。
セーフリームニルSahrimnir どんなに食べても生き返る、食料用の猪。
ニーズヘッグ
/ニドヘッグ
NidhoggNidhoggrニヴルヘイムで、ユグドラシルの根をかじり続ける大蛇。
ファーブニルFefnir ジークフリートに倒されたドラゴン。小人族。
フリムファクシHrimfaxi 夜の神ノットが所有する夜の馬。
ヘイズルーンHeidrun 永遠に蜜酒を絞ることのできる雌山羊。
リーヴLif ラグナロク後に生き残った唯一の人間の男。生命の意。
リーヴスラシルLifdrasir ラグナロク後に生き残った唯一の人間の女。生命を自ら維持する者の意。


地名

日本語英語古ノルド語摘要
アースガルドAsgard アース神族の土地。
アールヴヘイムAlfheim 妖精(ライトエルフ)の国。
イアールンヴィズIronwoodIarnvidヨトゥンヘイムとミッドガルドの境界にあるの森。
イーダリルYdalir アースガルドにある、ウルの館。イチイ(樹の種類)の谷の意。
イザヴェルIdavollIdavollrアースガルドの中心地。ラグナロク後に生き残った神々が集う場所。
ヴァナヘイムVanaheim ヴァン神族の国。
ヴァラスキャルヴValaskjalf アースガルドにあるオーディンの館。
ヴァルグリンドValgrind ヴァルハラの門。
ヴァルハラValhallaValhollアースガルドにある、戦死者が送られてくる館。オーディン所有。
ヴィーグリーズVigrid ラグナロクの決戦の地。
ウトガルドUtgardUtgardrヨトゥンヘイムの重要拠点。
エーリューズニルEljudnir 死者の国ニヴルヘイムにある、ヘルの館。
ギンヌンガガップGinnungagap 原始の世界にあった世界の裂け目。
グニパヘリルGnipahelir ヘルヘイム(=ニブルヘイム or 一部?)への入り口。ガルムがいる。
スヴァルトアールヴヘイムSvartalfheim 妖精(ダークエルフ)の国。
スリュムヘイムSrymheimr 巨人スリュムの国。/スィアチの館。
セスルームニルSessrumnir アースガルドにあるフレイヤの館。オーディンと分け合った半分の死者を迎え入れる。
ニザヴェリルNizavellir 小人の国。
ニブルヘイムNiflheim ギンヌンガガップの北に位置する氷の世界。死者の国。
ノーアトゥーンNoatun ニョルズの館。船着場の意。
ビフレストBifrost ミッドガルドとアースガルドを繋ぐ虹の橋。
ヒミンビョルグHiminbjorg アースガルドの端、ビフレストの傍にある、ヘイムダルの館。下界(ミッドガルド)の見張り所。
フェンサリルFensalir フリッグの館。
フォールクヴァングFolkvangr アースガルドにある、フレイヤの館セスルームニルのある地。
ホッドミミルHoddmimir ラグナロクの間、リーヴとリーヴスラシルの生活拠点となった森。
ミッドガルドMidgard 人間の世界。
ミュルクヴィズMirkwoodMyrkvidrアースガルドとムスペルヘイムの境界にあるの森。
ムスペルヘイムMuspelheim
/Muspel
Muspellsheimr
/Muspell
ギンヌンガガップの南に位置するの世界。
ヨトゥンヘイムJotunheimr 巨人族の国。