[トップ][もどる]
オートミール
Oatmeal(英)/Bouillie d'Avoine(仏)/Pappa d'Avena(伊)/Haferbrei(独)

 「Oat(燕麦、オート麦、カラス麦)」の「Meal(粗びき粉)」。
脱穀した燕麦を砕く、潰す、あるいは製粉したもの(地域によって異なる)。またはその

 燕麦は有史以前から栽培されていた穀物で、グルテンを持たない(粘り気がない)ため、小麦のようにパンの原料としては向きません。
やビスケット、醸造の材料にも用いられますが、も含め、飼料としての利用が多かったようです。
ただし小麦に比べ涼しい気候と少ない日照時間で育つため、地域によっては主食として重宝されます。

 燕麦食物繊維、ビタミン、ミネラル、蛋白質を豊富に含む穀物で、近年健康食品として注目されています。
またオートミールは軽く煮るだけで粥状になるので、朝食用のシリアルとしてよく用いられます。
水または牛乳で煮られたは、好みに応じて塩、砂糖蜂蜜ジャムバターチョコレート、果物や木の実など、実に様々なもので味付けされます。

 オートミールは軽くて日持ちもしますが、ビスケット(乾パン)の方が更に携行に向いており、こちらも砕いて煮れば粥状にできるため、オートミールを旅に用いる例は少なかったようです。
ゲームなどでは、酒場宿の食事として登場することがあります。