[トップ][もどる]
地獄の辞典
Dictionnaire Infernal(仏)/Infernal Dictionary(英)/Dizionario Infernale(伊)/Wörterbuch der Hölle(独)

 フランスの文筆家コラン・ド・プランシー(Jacques Auguste Simon Collin de Plancy)(1,794〜1,881)によるオカルト本。
1,818年に初版が発行され、その後1,863年の第6版まで続きます。

 内容は地獄の悪魔についての他、精霊降霊術など多岐に渡ります。
ボリュームこそ重厚ですが、調査不足か無知からか、はたまた読者受けを狙ったのか、記事の信頼性についてはおよそ誉められるものではありません。
それでも当時の風潮がこのようなものが好まれる雰囲気だったこともあり、地獄の辞典は悪魔学についての正史としての地位を固めていきます。

 著者が反キリスト教派から熱心なキリスト教徒へ鞍替えしたこともあり、第3版より前と以降とでは特に一貫性のなさが顕著に表れます。
版の中で最も有名なのは第6版で、今日イメージされる悪魔の姿は、ここに掲載された挿絵基づきます。