[トップ][もどる]
バンシー
Banshee(英仏伊独)/Bean Sí(アイルランド)/Bean Shìth(スコットランド)/Bean Shìdh(スコットランド)

 アイルランドの妖精。ケルト語で「Ban」は「女」、「Shee」は「妖精」の意。
偉大な人物の死の前に現れて金切り声を上げることから、「泣き女(Keener)(英)」とも。
これは葬儀の際に泣く女性(そういう商売含む)が元になっているとも言われ、そのためか死の宣告をするような不吉な存在ではなく、故人が偉大であったことを示すステータスシンボルであり、ありがたい存在として扱われます。

 バンシーが登場する話の1つに、アルスター伝説があります。
ここでは英雄クー・フーリンの死を予言する老婆として登場しますが、説話によってその容姿は一定しません。
老婆であったり若い女であったり、金髪であったり黒髪であったり、服も灰色であったり緑色であったり、時には裸婦として描かれることもあります。